仲山研第六期生 卒業研究発表会 2/16@長崎大学環境科学部

平成29年度長崎大学環境科学部環境保全設計コース卒業研究発表会が、下記の通り開催されました。

ポスターに訪れていただき、発表者に有益なご質問、コメントをいただき、ありがとうございました。

 

日時  2018年2月16日(金) 9:20〜16:30
会場 A-24教室

表. 仲山研六期生の発表プログラム.

発表番号 氏 名 卒業研究題目 掲載 P
AM05

住田 透

海洋性低温細菌アルスロバクター属NI-2株によるマンガンのバイオミネラリゼーション機構の解析と鉱山排水処理への応用

5
AM26

木原 早紀

醤油諸味中から分離された耐塩性乳酸菌を用いた細菌ミルキング法によるDL-アラニン生産特性の解析

26
PM08

長家 香子

海洋性バシラス属細菌NI-1株のマンガン酸化遺伝子群の機能解析と鉱山排水浄化特性

38
PM27

鄒 子燕

廃バイオマス由来の炭素源及び窒素源からγ―アミノ酪酸生産するハロモナス細胞工場の創製

57

▼住田 透(SUMITA, Toru)

▼木原 早紀(KIHARA, Saki)

▼長家 香子(NAGAIE, Kako)

▼鄒 子燕 (ZOU, Ziyan)

発表した仲山研六期生の皆さん、

 みんな、それぞれ自分の研究テーマに熱心に取り組んでくれて頼もしかったです。

 発表会の直前まで 、自分の納得いくまで研究にチャレンジしてくれました。

 卒業後も、それぞれの進路で、最後まで諦めないでチャレンジし続ける精神を大切にしてください。

皆さんの新天地での活躍を祈っています。