研究成果発表@2018年度日本農芸化学会西日本支部大会

2018年9月21日(金)〜22日(土)崇城大学池田キャンパス 本館・E号館(〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1)にて開催された、2018年度日本農芸化学会西日本支部大会にて以下の研究成果の口頭発表を行いました。

発表会場に訪れていただいた皆様、発表者に有益なご質問、コメントをいただき、ありがとうございました。

講演番号: A-p4
講演日時: 9 月 22 日 (土)14:03 – 14:19
高塩濃度下でγ-アミノ酪酸を生産するハロモナス細胞工場の創製
○鄒子燕,小川純平,仲山英樹
(長崎大院・水環)

講演番号:C-p8
講演日時: 9 月 22 日 (土)14:46 – 14:59
海洋性低温細菌におけるマンガン酸化機構の解析と排水処理技術への応用
○仲山英樹1,2, 住田透2, 進祐介1, 浦田和也3, 池上康之3
(1長崎大院・水環, 2長崎大・環, 3佐賀大・海エネ)