祝 2012 SATREPS 荻野プロジェクト 採択

2012年度 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)の新規課題として、神戸大学 大学院工学研究科 荻野 千秋 准教授が研究代表者のプロジェクト「インドネシアにおける統合バイオリファイナリーシステムの開発」が採択されました。仲山も研究分担者として本プロジェクトに参画します。

 

詳細は、以下のJSTプレスリリースを参照ください。

http://www.jst.go.jp/pr/info/info887/index.html

 

また、SATREPSの詳細は、以下を参照して下さい。

http://www.jst.go.jp/global/

研究成果発表@日本農芸化学会2012年度大会

2012年3月22-26日(開催地:京都女子大学)に開催の日本農芸化学会2012年度大会において、3月23日に京都府立大学生命環境科学研究科遺伝子工学研究室の森田先生との共同研究成果発表を行いました。

一般講演:2A30a07
イネカリウム/ナトリウム輸送体HKTの耐塩性における機能
○森田 重人、丹波 奈津美、古市 卓也1、且原 真木1、矢内 純太、増村 威宏、佐藤 茂、仲山 英樹2、新名 惇彦3
京府大生命環境、1岡山大植物研、2長崎大水産環境、3奈良先端大バイオ

Involvement of HKT potassium/sodium transporters in salt tolerance in rice
○Shigeto Morita, Natsumi Tamba, Takuya Furuichi1, Maki Katsuhara1, Junta Yanai, Takehiro Masumura, Shigeru Satoh, Hideki Nakayama2, Atsuhiko Shinmyo3
Kyoto Pref. Univ., 1IPSR, Okayama Univ., 2Nagasaki Univ., 3NAIST

詳細は以下のリンクを参照してください。
http://www.jsbba.or.jp/2012/

研究成果発表@化学工学会第77年会

研究成果発表@化学工学会第77年会
2012年3月15日(木)~17日(土)の3日間、工学院大学新宿キャンパス(東京都新宿区西新宿1-24-2)において開催 されました化学工学会第77年会において、第2日目3月16日(に神戸大学近藤研究室と長崎大学仲山研究室との以下の共同研究成果の口頭発表が行われました。

B218. Halomonas elongataを用いたバイオマスからの高効率エクトイン生産プロセスの開発
(神戸大院工) ○(学)谷村 幸亮 ・ (長崎大院環境) (正)仲山 英樹 ・ (神戸大院工) (正)田中 勉 ・(正)近藤 昭彦

詳細は以下のリンクを参照してください。

http://www3.scej.org/meeting/77a/index.html

祝 Handbook of Metal Biotechnology 発刊

英語のハードカバー本として、レアメタルの除去・回収や、メタルセンサー等のメタルバイオ技術の内容がまとめられたHandbook of Metal Biotechnologyが発刊されました(第17章を仲山が担当しました)。

詳細は以下のリンクをご覧ください。

Publisher Link: http://www.panstanford.com/books/9789814267984.html

長崎大学図書館蔵書:http://opac.lb.nagasaki-u.ac.jp/cgi-bin/opc/opaclinki.cgi?ncid=BB07929057

A Happy New Year 2012

新年明けましておめでとうございます。

皆さんにとっていい年でありますように。

May 2012 bring you joy and happiness.

A Happy Dragon Year.