Presentation@JSBBA West 1st Student Forum

In the JSBBA West 1st Student Forum held on 17th November, 2018, Ms. Ziyan ZOU (M1 student) and Mr. Yoshiki OHGI (B4 student) made oral presentation and poster presentation with flash oral presentation in English, respectively. Ms. Rio HINOKUMA (B4 student) attended the forum too. The forum is well organized by students of Kyushu University and we had good experiences. Thank you very much.

Oral presentation@ISIBio2018 in Indonesia

On 10th October, 2018, in the 5th International Symposium “Innovative Bioproduction Indonesia 2018 (ISIBio 2018)”, we had a chance to present about our research. The topic of the presentation is about development of Halomonas cell factory producing γ-aminobutyric acid from salty waste biomass, which could contribute to establish super-cell-factory using halophilic bacterial strains.

Thank you for your kind attention.

10 October, 2018

Development of Halomonas cell factory producing γ-aminobutyric acid from salty waste biomass

Ziyan ZOU, Junpei OGAWAHideki NAKAYAMA

Graduate School of Fisheries and Environmental Sciences, Nagasaki University, Japan

仲山研究室 第八期生

仲山研究室に新メンバーとして、博士後期課程1回生のミャンマー出身のTHU YA KYI ZINが加わり、学部3回生の佐藤 絵美 (SATO, Emi)、佐藤 莉佳子 (SATO, Rikako)、叶 鑫 (YE, Xin)が仮配属されました。
仲山研究室の第八期となります。
新メンバーの4名に乞うご期待!

研究成果発表@2018年度日本農芸化学会西日本支部大会

2018年9月21日(金)〜22日(土)崇城大学池田キャンパス 本館・E号館(〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1)にて開催された、2018年度日本農芸化学会西日本支部大会にて以下の研究成果の口頭発表を行いました。

発表会場に訪れていただいた皆様、発表者に有益なご質問、コメントをいただき、ありがとうございました。

講演番号: A-p4
講演日時: 9 月 22 日 (土)14:03 – 14:19
高塩濃度下でγ-アミノ酪酸を生産するハロモナス細胞工場の創製
○鄒子燕,小川純平,仲山英樹
(長崎大院・水環)

講演番号:C-p8
講演日時: 9 月 22 日 (土)14:46 – 14:59
海洋性低温細菌におけるマンガン酸化機構の解析と排水処理技術への応用
○仲山英樹1,2, 住田透2, 進祐介1, 浦田和也3, 池上康之3
(1長崎大院・水環, 2長崎大・環, 3佐賀大・海エネ)

研究成果発表@第70回日本生物工学会大会

2018年9月5日(水)〜7日(金)関西大学千里山キャンパス(大阪府吹田市)にて開催された、第70回日本生物工学会大会にて以下の研究成果の口頭発表を行いました。

発表会場に訪れていただいた皆様、発表者に有益なご質問、コメントをいただき、ありがとうございました。

講演番号: 2Ha02
講演日時: 9 月 6 日 (木)9:12 – 9:24
好塩性細菌Halomonas elongataを用いた高塩廃バイオマス由来の炭素源及び窒素源からのGABA生産システムの開発
○仲山英樹,鄒子燕,小川純平
(長崎大院・水環)